2006年08月27日

SchoolDaysのBad&Trueエンディング

あそこまでリアルで衝撃的なものって、一般的なPCゲームでは
考えられませんよね。
普通は、とにかく多少の障害をも乗り越えてHAPPYに結ばれるのが
定番ですから。
だって基本的にPCゲームはDreamなのですよ。ドリーム。

ですが、個人的にはこの衝撃的な結末って、私にとってはこちら
の方が現実的。
周囲で似たような状況は良く聞きますもの。
流石に死人が出た事は数件しかありませんが。
でも、友人につきまとっていた女ストーカーがいて、勿論
家に押しかけてきても出ずに無視する日が続いていたある日。
夜中に友人から慌てて
「KIRIKOちゃん!大変!とうとうやっちゃったよあの子。
怖いよ〜、俺もう知らない!!」
玄関前で手首切っちゃったらしい。
とりあえず救急車だけは呼んだらしいけど。それだけ。
だってそれくらいしかする義理はないでしょう?
私のアドバイス通り、彼は夜逃げのごとく引越しました。

後は、以前所属していた事務所の大先輩のモデルさん。
とても美人で情熱的な人でした。
普段はみんなのムードメーカー的存在で私もとても尊敬して
いたし(今でも)その方に頂いたアドバイスは今でも私の中で
生きています。
でもそのいつも楽しい先輩も、時々凄く瞳の奥に暗いものが
見える瞬間があって。
彼女は同棲している彼氏さんがいたのだけれど、彼に捨てられる
くらいなら殺す、と言いました。
他の先輩たちは聞き流していたけれど、私には「本気だ」と
感じられました。その一瞬、あの暗い光が見えたから。
もう音信不通になってしまったけれど、今どうしているのだろう。。。

まぁ愛と憎しみは表裏一体、時には一方的な妄想でも惨事に
なりかねない、というあまり知らなくても良い事なんだけど
身近でそういう話ばかり聞いてきた私にとっては、SchoolDays
の女性たちの思い詰める様子はとても「リアル」だったのです。

ぬまきち先生は本当に女性の事理解してらっしゃるなぁ、と
感心しました。

現実世界ではこういうものですので、皆さん泥沼にはまらないよう
お気をつけあそばせ。

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 03:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑談

2006年08月26日

女性の苦手

それは虫。
ゴキ(通称黒い悪魔)が好きな人なんて男性でも滅多にいない
と思いますが、私にはゴキよりも恐怖の対象となるものがいます。
それはクモ。ムカデも嫌だ〜。
要するに足が8本以上ある虫なんて許せないのです。

そして昨日は恐怖な日でした。
エステに行ってベッドに横になったら真上の天窓にクモが…。
多分天窓が明るいから外に出られると思っているのでしょう、
一生懸命天窓をウロウロウロウロ。
落っこちてきたらどうしよう(ガクガク)
いや、落っこちなくてもクモは糸でツツーと降りてくるし。
お姉さんに大騒ぎして訴えるも、「大丈夫よ、落ちてきませんよ〜」
それに天窓が高いので殺虫剤すら届かないし、やっぱりお姉さん
も虫退治は出来ないらしい。
「いつも主人にやってもらってるので…私には出来ませ〜ん」
そうよねそうよね、気持ちはとてもわかります。
私だって、ほんの体長1ミリのクモですら、キャーキャー言って
父親に退治してもらいますもの。

「大丈夫、私落ちてこないかずっと見てますから〜」の言葉に
慰められつつ、恐怖心を抱いたまま施術を受ける私。
普段なら目を閉じてリラックスするところ、とにかく視線は
クモからはずせない。
これがまたコソコソすばやく移動する上に、たまに窓枠に隠れて
見えなくなる。見失った所の対角線上の場所から姿を現したり
もする。
怖い、怖すぎる。。。
緊張のあまり普段よりお喋りに。。。
でも施術の終盤では、顔パックされて目も塞がなくてはいけない
行程がありまして、その10分間はお姉さん退出。
ああ〜っ!私を一人にしないでぇ〜〜。

もーそんな状態でリラックスどころか恐怖のエステでした。
ええーん、クモなんて絶滅してしまえ。
ついでにムカデやゲジゲジも。
私の前世は絶対にクモに食べられた虫だったに違いない。

そして昨日は3ヶ月ぶりのスキンチェックの結果発表日。
3ヶ月間お手入れ頑張ったんだからさぞかし肌状態が良くなって
いる事でしょう、、、と楽しみにしていたのですが。がっ!
以前最悪だった水分量は通常まで改善されたのですが、肌細胞が
とんでもなくダメージを受けている状態だとか。
前回は正常だったのに。。。
それに自分では肌荒れも無くなったしお肌モチモチしてきたし
すっごく状態が良いと思っていたのに。ショック。
原因と考えられるのは、多分紫外線でしょう、と。

スッピンで日焼け止めすらつけずに日光の下を闊歩するのが
いけないみたいです。
お化粧って「隠す」ばかりでなくお肌を「守る」意味もある
んですね。

以前もお化粧品売り場の販売員の方に「あなたの肌は普通の人
より皮膚が薄いから風が当たるだけでも痛むんですよ。ほら
血管透けて見えてるでしょ?だからメイクしなくちゃダメですよ」
なんて言われたのですが、これは商品を売りつける戦法だな、と
警戒して聞き流してしまったものです。
あの忠告は正しかったのですね。

とりあえずお化粧しないなら日焼け止めを塗らなきゃダメよ、と。
でも敏感肌用の日焼け止めでさえかぶれる私…。
そしたらお姉さんが営業に使う赤ちゃん用の日焼け止めクリーム
を貸してくれました。
もう営業シーズン終わったから持って帰って良いよって。

とりあえず今日はそれをつけて外出してみました。
今のところかぶれは出ていません。
今度これを買うかぁ、でも赤ちゃん用かぁ。
とても微妙な気分。

でも紫外線って見えない敵で、それによってどれだけダメージ
を受けているかなんて自分ではわからないので怖いです。

ああ、虫も怖い。日光も怖い。
posted by KIRIKO/HIKO at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月21日

SchoolDaysによせて第4弾

今日はダーク(True含む)ED曲「悲しみの向こうへ」
作詞・曲はKIRIKO、編曲はHIKO氏 ボーカルはいとうかなこ嬢

とりあえず暗めの曲調。衝撃的なエンディングで流れたため、
一番印象に残っている、とおっしゃる方も多いはず。

当初、なんとなく暗〜い鬱々した曲を作りかけていたのです。
でもボーカルさんがいとうかなこさんに決定して、サンプルで
頂いた歌声に一聴き惚れ。
なんたるおおらかさ、なんたる包容力!
鬱の要素は皆無。生命力と力強くも優しい、超越した歌声。
前に作りかけていたのは絶対に合わない!ダメダメ!
というわけでゼロから曲を作り直しました。

歌詞の中にはキーワード的に「世界」「言葉」を入れています。
1コーラス目、2コーラス目、微妙に表している状況が違う
のですが、いずれにしろ誰かが三途の川を渡っている頃合いと
想像して頂ければ。
そしてかなこ嬢の歌声は、死者を迎え入れその大きなかいなで
抱きとめる女神のよう。
「悲しみの向こうへ」行ってしまうので、間もなく苦痛からも
解放されるのです。
だから決して悲しい歌ではないのです。

これほどまでにボーカルさんありきで、ボーカルさんの歌声に
インスピレーションを感じて作ったのは初めて。
なにげに自分では一番気に入っている歌です。
この曲が出来たのはひとえにかなこ嬢の存在のおかげ。
かなちゃんLOVE!!

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 15:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談

2006年08月18日

SchoolDaysによせて第3弾

今日はメインヒロイン以外のED曲「シークレット(はあと)ザウルス」
詞はKIRIKO、作・編曲は林克洋氏 ボーカルはYURIAさん

とにかく主人公の誠くんが振り回される?エンディング。
でも「特定の一人のキャラ」じゃなかったのでちょっと難しかった。

曲に関してはピチカート・ファイブみたいに楽しくてポップ
なのが良いな〜、とリクエストしたらイメージ通りのもの
が返ってきたので大喜びでした。

林さんと言えば「ギャラクシーフォース」の人。
(と書きつつも私自身はこの↑ゲーム知らなかったりしますが)
ここを見ていらっしゃるユーザーさんには「悠久幻想曲」
シリーズや「Lの季節」「MissingBlue」「D→A」シリーズ
の方が馴染み深いかしら?
ご一緒するのはAPPLEprojectのRUNEさん作品のアレンジCD
「Reincarnation」以来だったので本当に嬉しかったのです。

歌詞については…暴露しちゃうと個人的には小さい女の子を
思い描いていました。心ちゃんみたいな感じの…。
(注:心ちゃんエンディングはありません)
丁度どんな歌詞にしようかなぁ…と考えていた時に、テレビ
で「カードキャプターさくら」の再放送をやっていまして。
さくらちゃんが「いつか大きくなってお兄ちゃんなんか
踏み潰してやる!」みたいなシーンがあってそれがめちゃ
くちゃ可愛くて。体は小さくても気持ちは怪獣みたいに大きくて。
愛しいキモチもこれから伝えたいけど我慢しているヒミツも、
隠し切れないほど大きくなっちゃってます。

YURIAさんの歌声は「ダ・カーポ」のご一緒したCDで聴かせて
頂いた事があったので、あのキュートでパワフルでちょっと
ロリィな歌声はピッタリ!もうYURIAさんしかいない!と思いました。
おかげでもうイメージと寸分変わらない歌声を乗せて頂けました。

ちなみにこの歌、作曲者さまのこだわりで、同じような
フレーズでも微妙に音程が違っています。
歌う時混乱しそうで大変だっただろうなぁ。

これまた余談ですが、YURIAさんも超キレイなお姉さん。
カジュアル・パンク・セレブ、とファッションも音楽と
同じように着こなしちゃう!憧れです。
某音楽集団のメンツと「お姉さんになって欲しい!」と
騒いでいたのは内緒です(内緒になってない)

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2006年08月16日

SchoolDaysによせて第2弾

今日は言葉ちゃんED曲「hello,my happiness」
詞はRitaさん、作曲KIRIKO、編曲はHIKO氏
ボーカルは橋本みゆき嬢

言葉ちゃんはおしとやかで大人しいイメージだったので
「アップテンポで明るく元気な曲調で」という指定に
驚きました。

言葉ちゃんはあまり流行に敏感じゃなさそう、という
勝手な思い込みで、昔のJ-ROCK風味の曲にしてみました。
歌詞は前々から大好きなRitaさんにお願いしました。
いや、私ってあんまり乙女ちっくな詞を書くのって苦手
なのです。
それ以前にぶっちゃけてしまうと、いかんせんKIRIKOは
シナリオを知りすぎていたがゆえに、言葉ちゃんの
「普通に幸せなED」がすんなりイメージ出来なかった、
という理由もあったりします(苦笑)

曲名は世界ちゃんの「BYE-BYE TEARS」と対になるように、
とRitaさんがつけて下さいました。
しあわせよこんにちは。意味するところは一緒です。
そして言葉ちゃんの名前が歌詞の中にちりばめられています。

曲調がかなり元気なので言葉ちゃんのイメージに合うか
どうかが一番気がかりだったのですが、橋本みゆき嬢の
キュートで甘〜い歌声のおかげで可愛らしく仕上がりました。
みゆき嬢はめちゃくちゃキーが高くて、ディレクターさん
の一声でその場で急遽キー変更。
余談ですが、みゆきちゃん専属?のディレクターさんが
これまた厳しく歌唱指導をなさるので、傍から見てて
ヒヤヒヤしました。
それにしてもみゆき嬢は美人さん!
背が高くってスラッとしてて。
私的に業界で1・2を争う「キレイなお姉さん」です。
「キレイなお姉さんは好きですか?」
『はひはひはひ!大好きです!』(←ミーハーバカ)

ギターはお馴染みSoundUnionのEbi氏。
キー変更があったので結局2度手間取らせてしまいました。
すみません(><)
でも今回も素敵な演奏をありがとうございました!

個人的にはRitaさんがこの曲を歌うのも聴いてみたいなぁ。
きっとその場合はRock'nRollになるでしょう。
言葉ちゃんのイメージとは離れちゃうけどきっとそれも
カッコイイと思うのですよ。

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 09:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談

2006年08月14日

SchoolDaysによせて第1弾

今日は世界ちゃんED曲「BYE−BYE TEARS」
詞はKIRIKO、作・編曲はHIKO氏 ボーカルはyozuca*さん

なにげに音屋仲間では一番人気な曲です。
特にBメロの進行が懐かしい感じで涙腺に来るとか。
ボーカルのyozuca*さんが本当にビックリするくらい
ご自分の感性をぶつけて下さって、ご自分らしさを昇華
するよう歌いこんで来て下さったんだなぁ、と感激しました。
ちなみに収録前の飲み物のリクエストでは「緑茶」を
ご所望になり、「なんて渋い方なんだろう!」と思って
しまいました(笑)

歌詞は絶対に小説なんて読まないだろうなぁ、という
雰囲気の世界ちゃんにフランソワーズ=サガンの
「悲しみよこんにちは」をぶちあててみました。
曲タイトルはこれに対抗して「悲しみよさようなら」
って感じです。
世界ちゃんはきっと読みかけて「やーめた」って本を
投げ出すでしょう。
でも「悲しみよこんにちは」に描かれている少女性、
少女ゆえの残酷性、気まぐれさ、自分でも制御不可能
な感情、両極端に揺れ動く乙女心、そして罪。
なんだかとても世界ちゃんとタブる気がしました。
夏の終わりに読むと結構心にズンと響く作品ではないかと
思います。
世界ちゃん好きのユーザーさんなら理解出来るかも
しれないので、未読の方は読んでみてはいかがでしょう?
でもやっぱり女性じゃないとわからないかなぁ。。。

奔放すぎる世界ちゃんの事を好きになれない人は
読まない方が吉です(^^;)

「Little Promise」のドラマCDでも感じたのですが、
「ああ、世界ちゃん、あんたって子は〜(><)」!
昔から性格変わっていないんですよね。
現実にもたまに見かけます。
愛され体質とでも言いましょうか、誰しも好きにならず
にはいられない人。
そういう人に限って自分が「愛され体質」って事に
気づいていないんですよね。それが罪でもあるのだけど。

個人的には世界ちゃんとはお友達にはなりたいけど、
振り回されるのは嫌だなぁ。
そういう意味で刹那ちゃんはすごいです。偉いです。

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 08:35| Comment(7) | TrackBack(1) | 雑談

2006年08月06日

夏ですねぇ。

事情があって炎天下歩き回っていたらすっかり疲れて
しまったKIRIKOです。
陽に当たると疲れますね。でも気持ちの良い疲れ方。
本当は毎日当たるべきなのでしょうけど(^^;)
日焼け止めを塗らなかったので皮膚が真っ赤になって
しまいました。
日焼け止めもかぶれるから使いたくないのよねー、でも
長時間日光の下に出る時は使わなくちゃダメかしら。

帰宅したら次のお仕事の資料が届いていました。
今日は遅いので明日から練習♪
でも譜面を見ているだけでも涙腺に来る。。。

そして別件でもお仕事のオファー。
とーっても参加したかった作品なので本当に嬉しい!
なんかね、本当にクライアント様にも音屋のお友達にも
大事にして頂いているなぁ、と痛感します。
本当にありがたい事です。
私にとっても、作品ひとつひとつが、1曲1曲が、そして
大切な人達との心の繋がりがとても大切なもの。

心をこめて、ベストを尽くして…それしか出来ないけれど。
頑張ります!(^^)
posted by KIRIKO/HIKO at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月05日

夏にはアイス

今日は週に一度のフェイシャルの日。
体調悪くてキャンセルしようかとも思ったのだけれど、
ドタキャンするとお姉さんの収入が減ってしまう。。。
それに行ったら行ったできっと気分が良くなるわ!と
お出かけ。
夏本番。ノースリーブのお洋服でも暑い〜。

施術中、いつもはお喋りして過ごすのだけど、今日は
ほとんど寝てました。気持ち良いし。
心なしかお姉さんも集中出来てマッサージに力が入って
いたような…
もしかして黙っていた方がやりやすい!?(汗)

終了後は用事は無かったけどスタジオへ。
だってお店から10歩の距離だし(笑)
HIKO氏「また痩せた?ちゃんと食べなきゃダメよ」
『痩せてないよー、それにいっぱい食べてるもん』
「KIRIKOちゃんを見慣れると世の中の女性みんな
ゴツく見えるんだけどどーしてくれるのヨ(ぶつぶつ)」
そんなん文句言われたってナー。
あっ、エステのお姉さん私よりちっちゃくて細くって
可愛いよ?(解決になってません)

クライアントさんから頂いたお中元をおすそ分けして
もらったらエライ重い荷物になってしまったので
車で送ってもらいました(^^)
交通費浮いちゃったぁ。
いつもいつもご馳走様です、クライアント各社さま。

帰宅してテレビを見ていたら31アイスクリームの新CMが。
HIKO氏が「なんであのシチュエイションで水着じゃない
んだぁぁ!」と騒いでいたのでどんなのか楽しみにして
いたのです。
やっと見れた〜。
今これを書きながらWEBでも見れる事に気づいたわけですが、
実際にブラウン管で見る方が断然キレイなのです。
相変わらずのくしゅくしゅ笑顔の智花ちゃん可愛い!
私は別に水着じゃなくても構わないのだけど。
強いて言うなら「ハツカレ」の制服姿が一番好きかな。
でも智花ちゃんならなんでもいいや(爆)
今度は実写版「名探偵コナン」で蘭ちゃんを演じるそうです。
楽しみなり〜。
かくして次回ギャラが入ったら絶対に智花ちゃんのDVDを
買うぞっ、と心に誓うKIRIKOでした。

アイスと言えば、先ほど「練乳がおいしい白くま」アイスを
食べました。
セブンイレブンのオリジナル商品だそうです。
練乳アイス好きの私も納得のお味。
ただ白くまシリーズは容量が多いので食べ終わる頃には
お口の中が冷え冷えです。
でも美味しかった。また買ってこよう。

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月28日

最近唯一の癒し

フェイシャルエステの日でした。
エステティシャンのお姉さん、私よりうんと小さくて(151cm)
細っこくて凄く可愛い人なのでてっきり20代だと思っていた
のだけど、「甲斐ちえみ知ってる〜?」と聞かれて私は全然
知らない人だったので「ああ、世代の違いねぇ」と言われた(・・)
そういえば先日HIKO氏も甲斐ちえみさんのニュースで騒いで
いたからHIKO氏と同世代?えー、でも全然そうは見えない!
私もあんな風にキレイで若く見えるお姉さんになりたいなぁ。
いろいろとスタジオのご近所さんの情報も入って来て楽しいの
だけれど、今日は嫌なニュースも。
やっぱりどこにでもおかしな住人がいるんだなぁ、と。
でもちゃんとお肌と心はリラックスしました(^^)
今日は施術中に寝ちゃった(><)

最近は無我夢中というか必死な気分のうちに収録を乗り切って
いる感じ。なんだか夢の中のよう。。。
難しくてパワーを最大限に使う歌が終わると消耗しきってしばらく廃人(^^;)
ちょっとちょっとKIRIKOさん!
軽音Rock部出身者なんだからしっかりしなさいよ!と
自分自身を叱咤する毎日。
でも歌から元気をもらいます。
いつも落ち込んだ時には元気な歌が回ってきて復活出来るのです。
いつも歌に救われるんだー。
こういうバランスには恵まれてるなぁ。ありがたい事です。

今日はエステ帰りにスタジオへ行って次のお歌のキー合わせ。
今度は曲聴いてるだけで鬱になりそうな痛々しくて暗い曲。
とびきり元気で明るい曲の後にはクールダウン的な曲。
やっぱりバランス良いですね。恵まれてます。
この曲が使われるゲームはまだまだ発売が先のようですが、
メーカーさんの意向で、多分発売日を過ぎるまでは告知
しないと思います〜。

HIKO氏はというと本業で忙しくてあまりかまってくれません(笑)
でも合間に最近ヘロヘロテクノにハマっているHIKO氏、面白いPVを
見せてくれました。
Toni Basilさんというちょっとイロモノ系?の歌手さん。
ヘロヘロ具合といいユーモアに溢れた曲や演出といい、
私にもツボでした。
もー勝手に体が踊りだしちゃう。
と、ヘンなHIP HOPダンスを踊っていたら家具に手をぶつけた。
あた〜。

そういえば申し訳ないお知らせ。
ひと月前に発売されたオーバーフロー様の「SummerDays」
問題があって店頭から回収される事態となりました。
すでにお買い上げの皆さんは、ユーザー葉書を送ると
マスターディスクが送付されるようなのでお手続きして
下さいね。
私も修正パッチを用意して待っていたのですが…モザイク
忘れはちょ〜っと遠慮したいので、落ち着いた頃マスター
頂いてこようっと。
なので先に特典物の声優さんによるコメンタリーDVD
なんぞを観てました。
声優さんって一人でも良くしゃべって賑やかなのに、
3人も揃うと大変な事になりますね。
個人的には、私自身が感じていた事を声優さんが
代弁してくれてるところもあって「うんうん、そうよね〜」
と共感しました。
そう。誠くんはどうしようもないダメ男だけど、「我が子へ」
ENDで全て許せちゃうんだ…。

せっかくSummerDaysやSchoolDays関連の商品が発売された
ばかりなので(公開出来るネタもあんまりないし)
ぼちぼちとSchoolDaysのボーカル提供曲についてのコメント
なんかも書いてみようかなぁ、なんて思ってます。
まぁ興味のある方は待ってて下さい。

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年07月05日

フィイシャルフェイシャル〜

私の担当をして下さるエステセラピストのお姉さんは
とってもお肌がきれいでスリムで私よりも小柄で可愛らしい人です。
とても小学生のお子さんがいらっしゃるように見えない。。。
まぁお肌が綺麗な人に施術してもらわないと説得力ない
ですよね、エステ(特にフェイシャル)は。

週に1度はお目にかかって、施術を受けながら世間話を
します。
主にタレントさんのお話。お姉さん詳しいんですもの。
WaT小池徹平くん可愛いよねぇ」「深キョンもお人形
さんみたいですよね(><)」とお姉さまトーク(?)に
花が咲きました。
体だけでなく心までリラックス出来ます。

主婦業もこなしつつ、勿論子育てもきっちりしていて、
かといって自分の時間も大切にして、キャンセルが出た
日にはふらっと隣町まで出かけて溶岩浴などされて、
自分の時間も大切にしているそうです。
でもしっかり自宅でエステの仕事をしているわけで…
充実しているなぁ。
すっかり最近憧れの女性となりつつあります。

私は人に流されやすい人間なので、お姉さんと同じ
化粧水を使い始めたのですが、施術していても肌の
モチモチ感が初めの頃とは全然違いますよ〜と言われて
嬉しかった!
いろいろ化粧品を買え買えとうるさく押し付けて来ない
ところも気に入ってます。

最近は汗をかくので(汗でもかぶれちゃう人)ちょっと
お肌の状態後退しちゃったかなぁ、と心配していたの
だけれど、会う人会う人にお肌を褒められるので、やっぱり
やって良かった。
見ていないようで結構しっかり見ていますよね、人って。
わぁ、怖い怖い(笑)
これからも続けます。
心と体の癒しのために(^^)

明日からは本格的に次回のお歌の仕事の練習です。
難易度が半端じゃありません。
というか歌う事を前提に作ってないでしょ(笑)
でも皆さん「KIRIKOさんならなんとかしてくれる」と
考えて依頼して来て下さるので練習してなんとかする
しかありませぬ。
それにしてもテンポがメチャ速い上に転調だらけ(しかも
ガイドとなるコードなし)
歌は打ち込みのようには行かないので自分で歌って
作るようにしましょうね>某氏
ぬぬ、でも期待を裏切らないように頑張らねば。

ではではん。
posted by KIRIKO/HIKO at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記