2006年11月22日

ねんねんころりん〜

昨夜の収録で、年内の仕事納め(多分)
来月発売の作品の告知をしなければと焦りつつも、
子守唄の収録だったせいか、私の方が眠くなってしまったので
おやすみなさい〜
(それだけ…)

ああ、私って子供を寝かしつけようとしてうっかり先に眠って
しまうタイプだったのね(・・)
子守失格やん。

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年10月28日

ポップコーンの罠(><)

これを罠と言わずして何と言いましょう!

昨夜はとあるアニメ映画を観るために隣町の映画館へ。
お腹も空いていたし、夕食代わりになれば…とレギュラーサイズ
のポップコーン(バターシロップかけー)を注文。
そして、出されたものを見て硬直。ウソっ!?
だってこんなんだったんですもの。
写真だと比較物がないのでわかりにくいのですが、はっきり言って
カップではなくバケツ。。。
いくらなんでも食べきれない。。。

でも味は良くって食べ始めたらやみつき。
おそらく1時間以上パクパク食べていたと思います。
気づいたら2/3以上食べてた(・・)
さすがにお腹がいっぱいになってきたのと、顎が疲れてきたので
食べるのを止めてバケツを抱えたまま映画鑑賞終了。
普通に楽しかったなぁ。。。と思いつつ帰宅した途端。

うう、お腹が、お腹がぁ。。。
痛いんじゃなくてパンパンに膨れて苦しい。
胃もたれとか吐き気とかじゃなくて、単純に膨満感。
あうあう、ポップコーンってお腹に入ってから膨張するのですか?
ポッコリお腹、どころではなく、風船のようにはちきれそう。
お腹が破裂しちゃいそうだよー、頭痛いよー、と歯磨きもせずに
ベッドへ直行。

朝になってもお腹がへこまなかったらどうしようかと思いましたが、
起きたらすっきり元通りに。…良かった(−−)

ワーナーマイカルシネマズでポップコーンを注文される際には
くれぐれもお気をつけ下さい。
レギュラーサイズでバケツですから。アメリカンだなぁ。
バターシロップは手がベタベタになりますが美味しいですよぉ!

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 18:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年10月14日

私の美的感覚って…

おかしいんでしょうか(汗)

昨日も昨日とてフェイシャルの日〜。
毎週楽しみにしているお姉さんとのお喋りタイム。
話題はもっぱらテレビドラマやタレントさんの事。
私は芸能関係の事には疎いので、お姉さんとのお話は
貴重な情報源だったりします(笑)

で、丁度フルーツの話題から、先日放送が終わった
花嫁は厄年ッ!」(桃園が舞台のドラマだったの)の話題になり、
「あのドラマの(ヒロインの)相手役の矢部さんって
お笑い芸人さんだったんですね〜。カッコイイからてっきり
俳優さんだと思ってました。」
なんて言ったら
「ええっ!?ナイナイ(ナインティナイン)を知らないの?
じゃあ岡村さんって相方の人は?わからない?小さい人でぇ〜、
何かの飲み物のCMで踊ってましたよ。ほら、梨花ちゃんも出演
してた飲み物のCMで…。知らない?
へぇ〜、本当に疎いんですねぇ。
それにしても矢部さんがカッコイイなんて…
カッコイイとは言えないと思いますけどぉ…」
と(てんてんてん)

とりあえず終わった足でスタジオに寄ってHIKO氏に聞いてみる私。
「ねぇねぇ、ナイナイの岡村さんってどんな人?」
『小さい人〜。炭酸飲料のCMで踊ってたじゃん』
(なんともズバリお姉さんと同じ事言うなぁ)
なんとなくイメージが沸いては来るのですが、結局「爆笑問題」の
太田さんになってしまう。。。

「あのね、矢部さんカッコイイって言ったらお姉さんに呆れられたの」
『え〜、カッコ…イイとは思えないけど…』
「そうなのそうなの!?背高いし優しそうやし素敵やん!」(何故か関西弁)
『お笑い芸人、って先入観が無ければそう見えるのかもね(^^;)』

ふーんだふーんだ。
さっきネット検索して岡村さんの顔もわかったもんねー。
つーか、見た事あるよこの人。
要するに顔は知ってるけど名前まで知らないタレントさんが
いっぱいいるって事ですね。
ついでに二人が言っていた飲料はキリンの「NUDA」だ!

ひとつ物知りになりました(笑)

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年10月01日

年内発売の収録終了〜

お久しぶりのKIRIKOです。
怒涛の収録ラッシュが終わって任務終了!な感じで呆けていました(笑)
年内発売の作品は多分これで終わり…だと思います。
まぁ来年発売のものの作業とかは残っているのですが、
自分的にひとつ区切りがついて「よぉし、遊びまくるぞ〜」といった気分。

ウィスパー系が続いたり、譜面が収録直前に届いたり、と
振り返ると本当にみんな崖っぷちだったんだなぁ(^^;)
いや、ウィスパー系はデフォルトの3倍くらい体力を
消耗するのであります。
私が普段硬質な地声だからかと思っていたら、先日
他のボーカルさんのお話を聞く機会があり、基本が裏声の
発声の方でもウィスパーとなると息が続かなくて収録が
大変だったと伺って「私だけじゃないんだ!」とちょっと
安堵したりもしました。

最後の収録は初めての場所(サウンドさんのご自宅)だったので
大変緊張してしまいました。
普通のマンションの一室だったので、声を出すのがとても怖かったです。

何故って?
KIRIKO家は転勤族でしたが、私が生まれてからずっと常に
集合住宅の上層階に住んでいたのです。
近所に神経質な住人がいると、それこそ「足音がうるさい」
だの「水の音がうるさい」「声がうるさい」果ては
「食事の時の食器の擦れる音がうるさい」
(↑相手の方が異常だと思う)などとクレームをつけてきたり、
嫌がらせで壁だの干してあるお布団をしつこく叩いて来る人も
いて、親もノイローゼ気味に。

なのでKIRIKO家では幼い頃から「音を立てないように」行動する
ようしつけられました。
ドアの開閉はそ〜っと。歩く時は忍び足で。話す時は小声で。
今でも夜11時以降は入浴・シャワー禁止です。
そんな神経質な環境で育ったため、防音されていない場所で
歌うのは本当に恐怖なのです。
幸いというか、静かではないけれど激しすぎる感じでもない
曲だったので、MAXの65%くらいの音量でしたが、やっぱり
後でサウンドさん嫌がらせされないかしら(過去に怒鳴り
込まれた事があるらしい)と怖くて仕方なかったです。
というか、あの後大丈夫だったかなぁ。心配。

その日は運悪く、京葉線の事故の煽りで往路に3時間かかり
グロッキー。
後でテレビの報道を見て、本当に多くの人に影響を与えた事故
だったのだな、と驚きました。
実は内心、帰りにディズニーランドに寄りたいなぁなんて考えて
いたのですが、お客も行けないだけでなく従業員さんも職場へ
辿り着けなかったんですね(><)
稼動出来ないアトラクションもあったとか。
なんだか今年は電気関係のトラブルで都会が大混乱に陥る
ケースが多かった気がします。
まぁディズニーランドはまたの機会に。。。
ディズニーシーってまだ行った事がないので行ってみたいなっ。

どうでも良いのですが、私があまりにも静かに気配もなく
行動するものですから、良く「忍者の素質あるよ」と
言われます(笑)
いや、気配は消せても肝っ玉小さいから無理ですって。

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 02:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月24日

ねこサウンドコレクション/ねこねこソフト

ねこねこソフトさんのゲームに使用された楽曲たちが詰め込まれた
「ねこサウンドコレクション」
CD10枚組&豪華ブックレットという、初めにお話を伺った時には
耳を疑ってしまったくらいのビックリ仕様です。

7年間の活動の締めくくりとなるこの作品で、新録曲として
「ラムネ」BGMをボーカライズ化した
「ジュピター('ラムネ81)」というお歌を1曲歌わせて頂きました。
SoundUnionのEbiさん曲です。
相変わらず難しい曲でした(^^;)

とにかく「思いっきり囁いちゃってください」との事だったので
全編ウィスパーです。
でも自分でも意外でしたが、しっとり穏やかな大人っぽい感じに
仕上がりそうです。
今までに無いタイプかも。

曲はお馴染みEbiさんのアコギが美しい〜。
生楽器の音色ってやっぱり良いなぁ。

そしてねこねこソフト・片岡ともさんの詞が
優しくて、甘くって、ちょっぴり照れくさくって、
穏やかなせつなさみたいなものが込められていて

なんて言えば良いのかしら、、、

出遭ってからの歳月、成長してきた歴史、ありがとうの気持ち、
そんなものを感じて、なんだかまるで私自身がねこねこさんの
作品たちとずっと歩んできたような錯覚に陥ってうるうるして
しまったり、感謝の気持ちで胸が詰まってしまったり。。。
そんな歌です。

ご注意:
この作品は受注生産という形をとっています。
お買い求めの方は、ねこねこソフトさんのHPより通販のお申し込みを
お願いします。
また、締め切りは残り少ないのですが、9月末となっていますので
お求めの方はお急ぎ下さい!

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ

2006年09月16日

カラオケDAMにてSchoolDays楽曲配信中!

KIRIKO/HIKOにとって夢のひとつであったカラオケDAMでの
楽曲配信が開始されています。

楽曲は2曲 両曲とも「SchoolDays」の楽曲です。
OP曲「Still I Love You〜みつめるよりは幸せ〜」
リクエスト番号 2856-30
ED曲「悲しみの向こうへ」
リクエスト番号 2019-85

対応機種は最新機種であるBBサイバーDAMですので、
歌いたい!という方は機種もチェックの上カラオケBOXへ
行って下さいね。
また分厚いブックレットから曲を探すのは面倒なので、
上記のリクエスト番号をチェックしてから行かれるのが
お勧めです。

「SchoolDays」関連では、他に栗林みな実さんの
「あなたが…いない」も配信されています。
勿論私も挑戦してみた訳ですが玉砕。
私が歌うと痛々し過ぎる。。。
それにあの浜崎あゆみさんっぽいクセが真似できないんですよねぇ。

私自身は無名だから配信されないだろうなぁ、と
思っていただけに8月からOP曲も配信されると聞いて
本当に嬉しかったです!

OP曲は先月配信されたばかりなので、私はまだ歌いに
行っていません。
どんなカラオケアレンジになっているのか気になります。
私も落ち着いたら歌いに行くぞ〜。
両親は早速先日行ったそう(^^)
バックの映像も雰囲気に合っていたそうですよ。

「悲しみの向こうへ」は私自身冬に挑戦してみましたが、
楽曲担当者としても、カラオケ用のアレンジは及第点でした。
微妙に抜けてるフレーズやコードがあったりもしましたが、
歌う分には問題ないでしょう。

一度いとうかなこ嬢の生歌を聴けるかもしれない機会
(打ち上げ)があったのですが、終電の関係で2次会の
カラオケに参加出来ず、かなちゃんの生歌を聞き損なって
しまった事が悔やまれます。
かなちゃん、いつかリベンジしようね!

ちなみに私も後日「悲しみの向こうへ」に挑戦してみましたが、
私が歌うと単に鬱々した救いのない痛々しいボーカルに
なってしまいます。。。
やっぱりかなちゃんは偉大だぁ。

両親(特に母が)お友達にも教えて良いかしら?と
お伺いを立ててきたのですが、考えた末お断りしました。
いや、私自身は歌ってもらえれば嬉しいのですが、
母のご近所のお友達って、市内随一のおハイソな土地柄。
妙なところで元となったゲームの存在を知られて、いらんところで
PTAなんぞに騒ぎ出されたり、年齢制限付きゲームの撲滅キャンペーン
なんてされたら業界の存続にかかわりますもの。

勿論KIRIKO/HIKOそして「SchoolDays」ファンの皆様は
DAMを扱っているカラオケBOXへ行ってガシガシリクエストして
下さい!お願いします!
みんなが歌って下されば、数円、いや数銭円の単位かもしれませんが
KIRIKO/HIKOの懐が潤いますので、本当によろしくなのです!(←切実)
皆さんカラオケに行ったら最低2回はリクエストして下さいね!
そして歌いやすいキーに合わせて歌って下さい。

個人的には他の曲も配信してもらいたいものです。
「二人のクリスマス」なんて配信された日にはWHITE-LIPSちゃんと
歌いに行きますよ!家近いし(笑)
あれは、男の子視点と女の子視点が入り混じった歌詞になって
いるので、ふたりでそれぞれの部分も歌うとよりいっそう
良い感じになると思うのですよ〜。
個人的に男性パートが好きな私ですが、この歌に限っては
中性的な声も魅力のWHITE-LIPS嬢が男性パート、
私が女の子パートかな。

是非是非他の楽曲も配信されるよう応援してやって下さい。
そして勿論歌いに行って下さいね。
とりあえず実際に歌わなくてもオケだけ流してください!(笑)

余談ですが、「巫女巫女ナース」にも挑戦して玉砕しました。
いろんな意味で歌えません。
まずあのテンションと早口についていけない。
そして恥ずかしい歌詞がまた歌えない。
そしてやっぱり他のお客さんに(歌を)知っている人が
いた日にゃあ恥ずかしくて死にそうになります。
いやあ、オリジナル歌手のCHU☆さんはやっぱりスゴイ!

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 06:45| Comment(3) | TrackBack(1) | お知らせ

2006年09月11日

バタバタと

収録月間突入です。
先月末に収録する予定だったものも楽曲が未完成で延び延びに
なっていたりしますが、まぁそのうち急に収録することになる
のでしょう(^^;)
まぁいつでも対応できるように心の準備だけはしておくので
焦らず作業してね>サウンドさん

別件でも歌詞の変更でバタバタしましたがやっと落ち着いたかな?
とりあえずこれはサウンドさんの負担を減らすためにも、メロ譜は
私が勝手に割り符して楽譜書かなきゃなぁ。
多少自分に負担がかかっても、やっぱりクリエイターさんたちの
理想に近づけるお手伝いなら身を削ってでもより良いものを、
クリエイターさんたちが納得出来るものを目指したいので…
がんばる!

そしてまた急ぎのお仕事。
ありゃまぁ、これまた無謀なスケジュールですわねぇ(笑)
でも大好きなクリエイターさん、クライアントさんのご指名です
もの。ご期待に添えるように張り切ってがんばります。
一作一作にその時点のベストを尽くす。これが私の心情です。
もー無理だってきいちゃうんだから!
それが私の良いところでもあり、変わらぬ信頼をかけて頂いている
所以ですもの。
う〜ん、がむばる!

ではでは、とりとめもありませんがー

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月31日

解決しました(^^)

先日のオークションのナンパ男さんとの件は無事に解決
というか終了しました。
ご心配をおかけしました。
脈無しと気づいたらあっさり引き下がる…わかりやすいなぁ、
と今は微笑ましく思うくらいです(笑)
むしろ、あんなに誰彼構わず声かけてたら、いつか美人局
とかの犯罪に巻き込まれるんじゃないかと心配してしまう。

でもひとつ些細な心配事がなくなりました。めでたしめでたし。
KIRIKOさん結構神経細い方なので、ちょっとした事でも
すごく深刻に考えたり引きずってしまったりするのです。
もうちょっと図太くどっしり構えて生きていけるようになりたい
ものです。

明日、というか今日はお歌の収録があるはずなのですが…
まだ資料が来ませんよ〜、あはははは。
どんな歌になるんだろう(ドキドキ)
まぁ、初見だのぶっつけ本番だの、こういうのはいい加減
慣れっこになったので気楽に構えられるようになりました(爆)

昔は前日の夜「譜面まだ来ないよ、どうしようどうしよう」
と寝ずに待っていてもその間にはデータが来なかった、しかも
いい加減寝ておかないと収録に差し支えるからとにかく眠ろう
と思っても「寝てる間にデータが来たらすぐに見たい」などと
考えてまともに眠れなかったりしたものです。

この点においてはすっかり「収録1時間前には届くだろう」
「とりあえず寝ちゃえ」とどっしり(?)構えられるように
なりました。
鍛えられてます、はい(笑)

なのでもう寝ま〜す。熟睡するなり。

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 01:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月29日

ぺこん(自己嫌悪)

今日は詐欺ではないのでしょうけれど、怪しい訪問販売に
ひっかかってしまいました。
聞けば近くの大学の2年生の生徒さんでボランティアで身障者の
方の支援をしているとか。
こんな暑い中、しかも学生さんが奉仕活動だなんて偉いなぁ、
苦労されている方の役に立つなら、と2000円のフキンを購入。
その直後、あまりにも感銘を受けてしまったため、領収書に
記載のあった福祉団体(?)をネット検索。
すると出てくるのは被害を訴える内容の記述ばかり。
なんでもボランティアとは隠れ蓑で、とある宗教団体の集金の
手口だそうな(@@)
ガガーン。
あれは身障者の人のためには使われないの?その教団への
お布施になっちゃうの?
それならそうとはっきり言いやがれーっ(ToT)

あまりにも自分が情けなくて親には言えず、HIKO氏にこぼして
しまいました。
呆れられた(−−)というか常識らしい(泣)
「純粋なKIRIKOちゃんになんてことするんだーっ!」と立腹も
してくれたけれど、
「アナタもアナタよ!もっと対外的な警戒心を強くしないと
ダメよ!世の中善い人ばかりじゃないのよ!!!」と叱られ
ました。
びえ〜〜っ。
どうでも良いのですが、何故かHIKO氏ってたまにおネエ言葉に
なるのよね(笑)

先のメールストーカーについては私自身には一片の非はないの
ですが、今日の事は私が無知で愚かだっただけです。
自分以外には腹も立ちません。
あのお金の一部でも良いから、本来の目的のために使われる事を
願うばかりです。

ただ、あの学生の信者さんたちも、それが善行だと思い込まさ
れて修行としてやっているのだと思うと気の毒で。
実際に多くの人に不快な思いをさせているのは事実。そんなの
絶対に善行じゃないし、いずれ本人に災いが返って行きます。
そう思うとなんだか悲しいです。。。
posted by KIRIKO/HIKO at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

メールストーカー?

仕事と全然関係ない事でごめんなさい。
最近とっても困っている事があるのです。

某オークションを利用したら、取引相手の人がとんでもない
ナンパ男で…。
今まで男女問わず気持ちの良いお取引しかした事がなかった
のでどうして良いのかわかりません。
とにかく「すっごい好みのタイプな気がする。写メ送って〜。
電話番号で話したい!」としつこい。
ネットオークションの場をナンパに利用するなんて言語道断だっ。
勿論私の顔だって年だって知らないわけだし、相手が女性なら
誰にでも声かけてるって事ですかねぇ。

あの軽いノリは空気の読めない、ある意味健全な20歳前後の
フツーの男の子だと思うのね。
あんまり傷つくような言葉は返したくないし…。
もちろんこちらからは事務的なメールしかしていません。
ここはきっぱり迷惑だとガツンと言ってやるべきか、
それとも「こっちは50代のおばさんよ〜」「20歳の子供が
いて〜」なんてウソついて誤魔化そうか、と真剣に悩んだ挙句、
そうだ、こういう時は人生経験豊かなHIKO氏にアドバイスを
頂こう、と意見を求めたら「シカトするのが一番だよ〜」と
言われ、それを実行しているのですが…。
毎日のように「写メまだぁ?電話で話そうよぅ番号教えてよぅ」と。
あう、シカト作戦、裏目に出てる気がするナリよ。

街中でのナンパは、どうみても年下(高校生)から声をかけて
くる事が多いし、何故か私に声をかけてくる人はとても礼儀
正しい人ばかりで、やんわりとお断りすると紳士的に
引き下がって下さる方ばかりだったのでそんなに嫌な思いを
しなかったし、たまにしつこい人に当たっても、公衆の面前、
とにかく逃げる、という手段があるのに、メールだとメアド
変えない限り逃げられないわけで。

ただ取引に必要だから住所だけは教えちゃったから怖い。
相手が遠方の人だからまず自宅に押しかけて来たりはしない
だろうし、来たとしても家族が追っ払ってくれるからまだ
安心だけどやっぱり気味が悪いです。
KIRIKOさん、かなり神経が細い人なのですっかり精神的に参って
しまってます。
また明日もメール来るのかなぁ、と憂鬱になる毎日。

一人暮らしだったら絶対にこんな恐怖に耐えられないです。
家族と一緒で本当に良かった。

ふう、いつも女子は女であるってだけで弱い立場におかれる
気がする。
怖いよぅ。

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 02:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記