2009年03月24日

ご無沙汰です。

大変ご無沙汰です。HIKOです。
1年+αぶりの更新ですな。はっはっはっ。

お仕事もいろいろとやらせて頂いておりますがお知らせが滞ってしまっ
て申し訳ないです

以下の作品を担当させて頂きました。
■BGM
ブランド名:COMPLETS様
「みだらなマンション」
「マイホームワイフ」
もうひとつ担当させて頂いたのですが、こちらはまだ発売未定との事で
追ってお知らせします。こちらは自分でも楽しんでできたので楽しみに
しています。こちらはとあるパロディになっています。

■歌唱
ブランド名:フェルミ様
「誰かのために出来ること」
KIRIKOが主題歌の歌唱で参加させて頂いています。
明るくさわやかなかわいい曲ですね。

■新作
ブランド名:オーバーフロー様
「CROSS DAYS」 / 4/24発売予定
おなじみスクールデイズシリーズの最新作「クロスデイズ」
こちらは主題歌とBGMで参加させて頂いています。
作詞・歌唱 /KIRIKO
作曲・編曲 /HIKO

サントラもランティス様より4/24に発売との事です。
他のボーカル楽曲の参加ゲスト陣も豪華ですよ!

posted by KIRIKO/HIKO at 00:12| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ

2008年02月11日

開店休業中

あらあらまあまあ、こんばんは。
参加プロジェクトが軒並み発売無期延期になってしまったので
お知らせする事がないのでございます(涙)
ごめんなさいね〜。
いつかはきっと、全部、世に出る事を願いつつ。

お金はないけど時間はたっぷりあるわけで、それを利用して
資格を取ったりデトックスしたりしていました。

音楽なんてやってると、どうも脳みそを使わないというか、
使っていても右脳しか使っていないであろうし、
左脳が衰えている気がして仕方がなく…。
勉学とも遠ざかって久しいので、いきなり大きな国家資格に
臨むには自信が無く、結局リハビリがてら、ゆる〜い
民間資格なんぞに挑戦。
なーんて言って実際はなかなかやる気が起きず、試験前日に
数時間テキストを読んで終わってしまったお勉強でしたが(苦笑)

その試験会場が新宿にある大学だったのですが、もービックリ。
高層ビルです。
地上は寒いから行けるとこまで地下道で行こう。
どっかに近い出口があるだろう。
でも微妙に所要時間がわからないなぁ、と
地下道を走っていたら「あれ?ここ?」と思わず通り過ぎてから
気付く。
わお、地下道直通。雨の日でも濡れずに学校へ行けるの?
べ、便利すぎる。
入り口を入った途端に見事に転ぶ。縁起でもない(−−)
そこは学生さんのラウンジのようで、親切な学生さんが心配して
声をかけて下さった。
ぐぐぅ、見られた?恥ずかしすぎる。
「あ、僕、係の者ではないのですが、あっちみたいですよー」と
案内されたところはエレベーター。

大学にエレベーター?まぁ会場が8Fとか書いてあったから
そりゃ階段だと大変よねぇ、、、と思いつつ乗車。
いったい何階まであるんだろう…げ!
28Fとか29Fとか表示してあるよ(@@)
呆然としてしまって、降りる拍子にまたコケる(−−)
車内にいた学生さんたちに、また心配される(−−)
学生さんたち、もっと上の階に行くのね…
うぅ、怖い、気をつけてね〜(><)

特別高所恐怖症というわけではないのですが、10階以上の
高さは苦手です。
地震があったら…火事が起きたら…と考えるとね、怖すぎる。
大学というより超高層オフィスビルって感じで、怖いけれど
近未来的で新鮮な驚きでした。
私が知らないだけで、都会の大学ってみんなあんなオフィスビル
みたいなん!?
ちょっとしたおのぼりさん状態。

まぁ無事に試験も終えて、せっかく都会へ出たのだから
いろいろ見てまわりたい気もしたけれど、
ウィンドウショッピングなんてしようものなら見るだけじゃ
すまなくなりそうなので、まっすぐ帰宅。
疲れちゃったし。

何が疲れたって、マークシートの4択問題なんて何度じっくり
目を皿のようにして見直したって20分もあれば充分なのに、
残り1時間くらい教室に閉じ込められた事。
えーっ、早く終わった人は答案用紙出して退出OK、ってのが
常識じゃないの!?
終了時間まで出ちゃいけないなんて、拷問だー勘弁してー。

もう気分的にぐた〜りして階段をぞろぞろと降りていると、
いろんな会話が耳に入ってくる。
なんかお友達同士というかグループになっている人が
ほとんどで、その資格のための学校の仲間のよう。
うそーん、みんなお金持ち!?

テキスト代と受験料と交通費、最低限の出費で抑えたけれど、
それでも私には(特に受験料)高く感じられて
「…ぼったくり」と内心毒づいていたのですが、
更に高い授業料払って勉強するなんて!
完全に関連団体にぼったくられてますよ!

ついでに会費を払うと主催社団法人の会員になれるそうで、
それが年会費2万円とか。
私自身は自己研鑽と趣味を兼ねて資格を取っただけで、
ビジネスに役立てる気はさらさら無く、アホらしーとしか
思えないのだけど、きっとあの熱心な人たちは、高い会費を
払って行くんだろうなぁ。
特典なんて無いに等しいんだけど。

所詮民間の認定資格なんてものはぼったくりなのです。

まぁ私としてはリハビリにはもってこいだったし、
左脳も正常に機能する事が証明できたので満足満足。

以上、田舎暮らしのビンボー人のひがみでした。
↑なんか書いててせつなくなった(ToT)

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 02:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月29日

アルバムタイトルは「growing」

に決定!
ALcotさんのヴォーカルアレンジアルバム、年末のコミックマーケット73にて発売です。
その後もメーカーさんで通販されると思います。

収録終わった途端に風邪ひいて寝込んでいたKIRIKOです。
ステロイド吸入が災いしているのか、都会へ出ると
テキメンにウイルス感染します。むむぅ(−−)

私の担当の「Clover Heart's」「Days」は2曲とも
(生ボーカルは)尖がっててアダルトで激しく情熱な感じですよ〜。
アレンジャー様方は初めての方々なので、どんなミックスに
なるのかまだ読めず、完成形を聴く日が待ち遠しいです。
収録でご一緒した結月さんのお歌がもー!もー!萌えで!
きゅんきゅんなのですよ〜(デレデレ)
萌え萌え可愛いお声の方とか、ふわふわ喉というか胸で
歌う方はいくらでもいらっしゃるものですから、
私は太くて尖ったオトナな歌を歌って行きたいんだー、
なんて気の置けないスタッフ同士話して来ました。

それにしても収録時に居合わせた人みんな(私除く)
メタボや遺伝で肝臓悪いってどゆことですか(−−)
痩せるのも大変だけど、太れない体質の人には太るのも
大変なのですよー(と一人仲間はずれな私が叫んでみる)

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 16:52| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ

2007年10月31日

ALcotヴォーカルアレンジアルバム

冬コミ発売のALcot様のヴォーカルアレンジアルバム
2曲歌唱で参加させて頂きます。
クロハとなつぽちの主題歌のアレンジバージョンを
担当します。
アレンジャー様はハジメマシテの方々ばかりなので
ちょっと楽しみ(^^)
疾走感溢れる1曲と、大人ちっくな1曲になる予定です。
どんなのになるのかな〜、とオケをワクワクして待ってます。

新録のものは、年内には出ないかな〜、と思っていただけに
一応こちらは年内に発売されるという事で、個人的に嬉しかったり(^^;)

KIRIKOさん、収録前に作らなきゃいけないレジュメが
たっくさんなので、今はそっちでいっぱいいっぱいです。
めんどくさ(←ダメ人間)

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 07:42| Comment(3) | TrackBack(0) | お知らせ

2007年09月28日

TVアニメスクールデイズ最終回

9月よりアニメ放映が開始されたオーバーフロー様のゲーム
「School Days」最終回で、KIRIKO/HIKO制作の2楽曲が
使用されました。

放送当日に発表してユーザーさんを驚かせちゃおう♪なんて
思っていたら、放送中止やら未定やらで時期を逸してしまって
どうしたものかと途方に暮れ、眠れぬ日々をすごしておりました。
昨日、晴れてCS局で放映されたのでようやくお知らせ出来ます。

「悲しみの向こうへ」は挿入歌として、演出上一部ボーカルを
抜いたりして一番印象的なシーンで使って頂けました。
そして、当初から熱烈なラブコールを頂いていた
「Still I Love You」も(多少端折ってますが)
最後を飾らせて頂きました。

スカパー見れない方は、アニメDVDが順次発売されるので
そちらをご覧下さいね。
原作をプレイされた方なら大丈夫(謎)
個人的には「我が子へ」EDと並ぶくらいキレイな終わり方だと
思いました。
なんだか演出その他神がかっていて見終わって放心しますよ。
なんなんでしょう、この不思議な感覚。
せつないような、安堵したような、満腹感のような…。

あの頃には戻れないけれど。
肉体的な、あるいは精神的な意味で。
みんな悲しみの向こう側の世界へ行ってしまったので悲しくないのです。

ユーザーさまにも制作サイドの方々にも、こんなにも愛される作品・楽曲に携わる事が出来て本当に幸せです。

DVD-PG版「スクールデイズ」
本日発売!

PS2版「スクールデイズ L×H」
2008年1月17日発売予定!

まだまだ広がるスクールデイズの世界をお楽しみに。
はふ。今日はやっと眠れそうです。

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 02:06| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ

2007年03月22日

続・歯医者

へGo!
今日はすっかり春の陽気。数日中に桜も咲きそう〜。

朝から歯医者へ行って消炎剤の詰め物をはがしてもらう。
簡単に取れるのかと思っていたら、結構機械でガリガリやるのね(汗)
痛いです痛いです〜!
開けてみるとそんなに深くない程度の虫歯があったとかで
それを削って頂いた。
痛いです痛いです〜!ひぃ。

処置中の痛みの紛らわし方。
両手を握り締めて手に神経を集中させる。
するとたいがいの痛みはやりすごせる。
それでもダメな時は、なるべく遠い箇所(たとえば足)を
ピクピクさせてそっちに神経を集中。
今日は何とかそれで凌げました(パタッ)

今は仮に、という事でセメントがつめられています。
これがオレンジ色なものだから違和感バリバリ。
来月中には型をとって金属をかぶせる事になるのでしょう。

いやはや、見た目でわかる虫歯はともかく、詰め物をしてあると
外側からだと虫歯になっているのかそうでないのかわからないので
怖いですねー。

まぁ、最初の時ほど痛くされる事はないはずなので少し気が
楽になりました。

今日は本当に春の空気で、肌も春の対応をしていかなくちゃ、
なんてまさに肌で感じました。
冬のお手入れのままだとベタベタしちゃう。

いっその事、このブログを美容サイトにしちゃおうかしら(笑)
posted by KIRIKO/HIKO at 15:22| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月13日

花粉だけじゃなかったの

現段階で告知出来る事がないからと言って何も書かずに
放置してしまうと生きているのか死んでるのかわからず
ご心配をおかけしてしまいますよね(^^;)

とりあえず生きてます。でも半分死亡中(ぉ)
毎年春秋は重度の花粉症の私にとっては鬼門。
今年は花粉の飛散量が少なめとのお話で、鼻炎薬もほとんど
使わずに我慢しています。
スギも酷いけれど、年末のシクラメンやら1月半ばからは
梅の花粉で症状が出ていたのですが、やっぱり鼻づまりが
苦しくて眠れないし、目はお岩さんのように腫れ上がって
我ながら「気色ワルイー、鏡見たくないー」日々(涙)
毎回微熱も続くのですが、この1週間は微熱と言っても高め。
平熱より1℃上がるとさすがに頭痛や関節痛やら歯痛やら。
弱ってくると虫歯がなくても神経が際まで伸びている歯が
痛むのですよね。

でも週末には本格的に歯が痛くて常温のお水も沁みるし、
噛むと響くので食事するのさえ怖くなり、更に気温は高い
のに悪寒が頬の腫れがぁっ。
しかも妙な事に両脇それぞれで検温すると、痛い歯の方が
熱高いの。

これ、花粉症のせいだけじゃないよぅ。虫歯じゃあ?
こんなに痛いなんて末期かも(ガクガク)
2週間前にもTBI(歯磨き指導)で行った時には異常なしだった
のに、虫歯ってそんな急激に進行するものなの!?などと
考えつつも、あまりの痛みにほっぺたに熱冷ましシートを
貼らないと眠れなくなってしまうほどだったので、休み明けを
待って今日(というか昨日か)ここ2年ほど通っているスタジオ
近くの歯医者に電話して無理やり夕方にねじこんで頂きました。

以前自宅近くの歯医者で「この歯は次にカブセモノ取る時は
神経抜かなきゃいけないからね」と言われていたので、
「もーダメだー、神経抜かれるー」と恐れ慄いていたのですが。

結果、外から見る限り虫歯は無いです、と。
知覚過敏の可能性が高いですねー。
知覚過敏、テレビCMで聞いた事あるなぁ。

ただ、「金属の中ははずしてみないとわからないから、
はずしてみましょうか」と言われ、「先生、昔ね、この
カブセモノ取る時には神経抜かなきゃいけないって言われた
の」と話したけれど、女医先生は「あーそう言われました?
でも念のためはずしてみましょう」と。

この女医さんの偉大かつ恐ろしいところは「麻酔を使わない」
ってトコロ。
この歯って本当に神経が飛び出ているところなので、過去何件か
かかった歯医者では必ず麻酔(しかも結構ベテランの先生じゃない
と注入場所を誤られる難しいトコロ)をかけられていたのに、
「どうしても我慢できないほど痛かったらおっしゃって下さいね〜」
(え゛!?もしかして麻酔なし?マジ?恐怖のあまり硬直)
うぅ、そんな事言われたら、死ぬほど痛くたって我慢しちゃいますよ
私。大人だもん(><)

で、長時間かけてかぶせてある金属を少しずつ削り取る。
案の定とんでもなく痛い。何度も気絶するかと思ったです。。。
でも我慢なのだ。
今日は助手が新人さんだったようでバキューム(唾液とか
水を吸い取る管ね)の管の置き方が下手。
変な位置に置かれると喉が詰まりそうになったりむせそうに
なるじゃないですか。
腕の良い方だと、苦しくならない配置で置いてくれるのにぃ。
なもので、神経をいじくられる痛みとバキュームの管の苦しさで
意識が朦朧と。。。

歯の神経を触られるあの痛みって普通の肉体的な傷の痛みとは
違う次元のものだと思いませんか?
なんか、脳細胞まで破壊される感じというか。
でも結局女医先生、神経抜かずにやって下さいました。
新しい虫歯は無し。でもやっぱり元凶は神経とカブセモノの金属が
ふとした拍子に触れちゃうからみたい。

とりあえず消炎剤の詰め物をしてもらって様子見。
やっぱりまだ神経が怒って痛いし熱はむしろ一時的に
上がっちゃったけれど、これで治まると良いなぁ。
それにしても、この処置を神経残したまま、麻酔無しで
やってしまう女医先生って実は凄い人なのかしらん?

「神経抜かなきゃ無理」と言った自宅近くの歯医者は
ヤブ認定決定です。
ホント、近所では親や私自身が行って酷い目に会わされた
歯医者ばかりなのでわざわざスタジオの近く(HIKO氏が
一度緊急時にかかって「良い感じのところだったよ」と
教えてくれたので)まで交通費をかけてまで通っているのです。

理想は、子供の頃からお世話になっていた都内の歯医者さんに
診ていただく事なんだけど(そこは男性院長先生の腕が凄く
良いし、優しいし、必要があれば麻酔を使って無痛治療をして
下さるし、スタッフのお姉さん美人揃いだし)今の家からは
遠すぎるのでなかなか通えないのです(ToT)

いっその事この神経早く抜いてもらいたいのだけれど、
神経取ると歯が弱っちゃうし、万が一炎症を起こしたり膿に
まで発展しても痛みを感じないから自覚症状がないまま毒が
頭に回って命を落とす危険もあるとか。
怖いー。でも痛いの嫌いー。
まぁ、痛いのは生きてる証なのだ。
なので常に肉体的な痛みには耐える覚悟はしているのですが、
やっぱり耐え難い痛みが続くとその覚悟が揺らぐわぁ。

処置中は手を握り締めて全身硬直させて痛みに耐えていたせいか
情けない事に手が冷たくなって痺れてる。
口も強張ってろれつが回らない(えっくえっく)
ついでにショックのせいか両鼻から鼻血(そんな事ってあるの?)

とりあえず今の消炎剤の詰め物が途中で外れたりした日には
間違いなく空気に触れただけでも失神すると思うので、当分は
お粥類中心にして粘り気の強い食事は避けて、歯磨きも慎重にしなきゃ。

ああ、久々に歯医者さん行くの怖い、って思いました。

=====
お仕事関連は、決まっているものはたくさんあるのですが、
見事に!全部!
開発が遅れているそうなので当分はっきりした告知は出来そうに
ありません。
でもその分クライアント様方凄い力の入れようなので、期待しつつ
気長〜に待っていて下さいませ。
曲発注の詳細が来るまでは暇だわぁ。
でも花粉症の時期は頭がまわらなすぎてぶっちゃけまともにお仕事
できないので、丁度良い休暇だと思う事にします。

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 01:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月19日

新年会

ぽやぽやしているうちに新年と呼べる時期も終わって
しまい…
寒中お見舞い申し上げますぅ〜。

先日内輪での新年会なんぞに行って参りました。
そうと決めたわけではないのですが、毎年「梅の花」という
お豆腐懐石料理のお店へ行くのが定番になっています。

滅多に食べない懐石料理、しかもお豆腐メインのお店。
体に良さそうです〜。

お食事の写真でも載せたいところですが、なんせ懐石な
ものですから、ちょこちょことお料理が出てくるわけです。
旅館のお部屋食のように豪勢に全品がお膳に出ていると
絵になるのですが。。。

まぁ、ランチのこんな感じのお料理でした。
あ、食前酒のグラスが載ってない!
そのグラスがおちょこみたいに小さいミニミニグラス
なのですが、切子硝子でとてもキレイなの。
前はもっと高いコースも食べた事があるのですが、ランチのコース
でも充分楽しめます。

同じフロアに「赤坂離宮」やフレンチのお店もあって、
そちらも美味しいと評判なので行ってみたいとは思いつつ、
結局毎回夢の花になっちゃうんですよね〜。
まぁ、年に一度の贅沢です(^^)

お持ち帰りも出来る「とうふしゅうまい」が美味しいのだ〜。
お土産に買ってきて食べました。
とうふしゅうまいに自家製おから、冷奴、白米に長芋のお味噌汁。
なんだ、家でも豆腐ずくしになっちゃった(笑)
さすがに納豆は、今日はパスしました。
だって大豆取りすぎになっちゃいそうだもん。

いきなり「食」の話題で始まってしまいましたが、やっぱり
美味しいものを頂くと生きる活力が沸いてくるってもんです。

今年はKIRIKO/HIKO両名とも本業やら、学業の準備で(KIRIKOさん
来年は学生にならなくてはならない可能性大でして)
てんやわんやになる予定なので、こちらでの活動はかなり控えめに
なりそうですが、たまに告知できるような事があれば変わらず
お知らせしますね。

とりあえず当分不二家のケーキやパフェが食べられなくなりそうで
残念です。
ミセスクイーンというパフェが好物だったの(><)
ネクターも大好きなの。
不二家さんには管理を徹底して信頼回復に努めて、また
あの美味しさを復活させてもらいたいものです。

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 03:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月24日

12月の2作品、発売中です!

すっかりご無沙汰してしまいました。
今日は相方がクリスマス休暇中だったので無人のスタジオ
にて大掃除。
いや、ヌシがいない方がお掃除がはかどるのです。
散らかってるものを片して掃除機かけて拭き掃除して
フローリングにワックスかけて〜。
キッチン回りもピカピカにっ。ポットや急須も漂白〜。
レンジフィルターも取り替えるですよ。
おお、真っ白。
ふぅ、スッキリ。
でも1階だけで力尽きたのでした(がっくし)
2階もなんとか年内にガッツリお掃除したいものです。
あとカーテンも洗いたいのぅ。

今日はなんだか今日は日通さん、ヤマトさん、佐川さん…と
ひっきりなしに荷物が届いて慌しかったのです。
なんだなんだー?(@@)と思ったら見事にクライアント
各社さまからのお歳暮たちでした。
きゃー、私ボケボケして今年は何の用意もしてなかったわ、
ダメすぎ。
不義理な私たちをお許し下さい。いつもありがとうございます。
今から準備してもお歳暮に間に合わないし、次はお年賀かぁ。
自己嫌悪。
頂き物で力をつけて来年はパキパキ仕事します!

それにしてもこの時期の、特にイヴの今日は、運送業者さん
一番お忙しいのでしょうね(><)

ところでっ。
こちらでも不義理してしまいました。
12月22日に主題歌の歌唱を担当させて頂いた作品が2作品
発売されています。
発売日過ぎてからの告知でごめんなさい!

●「おキツネSummer〜夏合宿(女の子付き)〜」/しゅこあ!
主題歌を歌わせて頂きました〜。
音楽は久々の下地和彦さんです。
お話を聞いた時とタイトルが変わっていたから気づかなんだ。
これはもう笑うしかないってくらいしもさん節炸裂で、今年で、
いや今までで一番の難曲でした(爆)
高いし低いし、同じようなフレーズでもすべて微妙に音程や
リズムが違うし、何よりも「お姉さんで!でも部分的にはじけて!」
というのが難しくて冷や汗かきました(笑)
転調でうまく入れなくてエンジニアさんを泣かせちゃったなぁ。
(その節はどうも。汗)

今いろいろ確認しようと思ってしゅこあ!さんのブランドページを
見ようとしたのだけれど見れないの。どうしたのかしらん?

●「雪のち、ふるるっ!〜ところにより、恋もよう〜RUNE
主題歌と劇中歌(?)を歌わせて頂きました。
相変わらず野々原先生のキャラはきゃわゆいなぁ〜〜〜〜。
(私以上にHIKO氏が萌え萌え騒いでいたのは内緒だ)
こちらも音楽は久々の柏木るざりん氏です。
Fifthシリーズ等とは違って、「夢見桜」(風ノ唄/みるくそふと)
のような静かな囁き系のボーカルです。
雪が舞い降りる音や瞬間…を感じてもらえたら嬉しいなっ。
デモではかなり歌詞がはしょられているのですが、これは
EDソングでもあるので、物語のラストで聴くときっとせつなく
なっちゃいますよ。

ゲーム中のバトルでは主題歌の別アレンジバージョンも使われ
るとか(未確認)
これがまた「こういうのもアリだなぁ」と拍手したくなります。

そして劇中歌。これもどういう演出がなされるのか知らないの
ですが、ふるるちゃんが歌う子守唄、という事です。
主旋律はほぼ主題歌と同じ(微妙に違うけれど)で妖精語です。
え?KIRIKOが歌っていいの?ふるるちゃんの歌っていいの?
という感じでしたが、ふるるちゃんだと思って!聴いてやって
下さい。
いや、結構、実際、誘眠作用があると思います(笑)

関東では雪にはならなかったけれど。

Merry Christmas!!

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ

2006年11月24日

なつぽち/ALcot

きゃあ〜〜、思いっきり勘違い。
来月発売だと思っていたら今月でした(−−)
収録したの、ついこの前だったような…。
完パケが届いたので、素で「さすがALcotさん、ひと月も前に
完成してるんだわ〜」と感心してしまっていました。
こほん。
という事で。

●「なつぽち」/ALcot
11月22日発売のALcotさんの新作ゲーム「なつぽち」にて
挿入歌(?)を歌わせて頂いています。
作品中3曲のボーカル曲が存在しますが、私のだけ暗〜くて悲壮な
お歌です。
タイトルは「久遠」
作詞はお馴染み宮蔵氏、作・編曲はLittleWingのMANYOさん。
MANYOさんとは月陽炎の千秋恋歌、RUNEさんのアレンジCD
Reincarnation以来です(^^)
久遠の時を生きる、傷ついた魂の持ち主の歌なので、どこまで
その悲痛さを伝えられるか、、、に懸けてみました。
コーラスのみとせのりこさんのブルガリアンボイスも、初めは
怖くてひいてしまったのですが、聞き込んで行くうちにコレじゃ
なきゃダメと思えるように…。

初回特典のサントラにはいろんなバージョンが収録されている
のですよ。

先日歌った子守唄のMIX版を聴かせてもらったらやっぱりまた
眠くなってしまった。。。
では〜。

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 02:58| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ