2006年08月26日

女性の苦手

それは虫。
ゴキ(通称黒い悪魔)が好きな人なんて男性でも滅多にいない
と思いますが、私にはゴキよりも恐怖の対象となるものがいます。
それはクモ。ムカデも嫌だ〜。
要するに足が8本以上ある虫なんて許せないのです。

そして昨日は恐怖な日でした。
エステに行ってベッドに横になったら真上の天窓にクモが…。
多分天窓が明るいから外に出られると思っているのでしょう、
一生懸命天窓をウロウロウロウロ。
落っこちてきたらどうしよう(ガクガク)
いや、落っこちなくてもクモは糸でツツーと降りてくるし。
お姉さんに大騒ぎして訴えるも、「大丈夫よ、落ちてきませんよ〜」
それに天窓が高いので殺虫剤すら届かないし、やっぱりお姉さん
も虫退治は出来ないらしい。
「いつも主人にやってもらってるので…私には出来ませ〜ん」
そうよねそうよね、気持ちはとてもわかります。
私だって、ほんの体長1ミリのクモですら、キャーキャー言って
父親に退治してもらいますもの。

「大丈夫、私落ちてこないかずっと見てますから〜」の言葉に
慰められつつ、恐怖心を抱いたまま施術を受ける私。
普段なら目を閉じてリラックスするところ、とにかく視線は
クモからはずせない。
これがまたコソコソすばやく移動する上に、たまに窓枠に隠れて
見えなくなる。見失った所の対角線上の場所から姿を現したり
もする。
怖い、怖すぎる。。。
緊張のあまり普段よりお喋りに。。。
でも施術の終盤では、顔パックされて目も塞がなくてはいけない
行程がありまして、その10分間はお姉さん退出。
ああ〜っ!私を一人にしないでぇ〜〜。

もーそんな状態でリラックスどころか恐怖のエステでした。
ええーん、クモなんて絶滅してしまえ。
ついでにムカデやゲジゲジも。
私の前世は絶対にクモに食べられた虫だったに違いない。

そして昨日は3ヶ月ぶりのスキンチェックの結果発表日。
3ヶ月間お手入れ頑張ったんだからさぞかし肌状態が良くなって
いる事でしょう、、、と楽しみにしていたのですが。がっ!
以前最悪だった水分量は通常まで改善されたのですが、肌細胞が
とんでもなくダメージを受けている状態だとか。
前回は正常だったのに。。。
それに自分では肌荒れも無くなったしお肌モチモチしてきたし
すっごく状態が良いと思っていたのに。ショック。
原因と考えられるのは、多分紫外線でしょう、と。

スッピンで日焼け止めすらつけずに日光の下を闊歩するのが
いけないみたいです。
お化粧って「隠す」ばかりでなくお肌を「守る」意味もある
んですね。

以前もお化粧品売り場の販売員の方に「あなたの肌は普通の人
より皮膚が薄いから風が当たるだけでも痛むんですよ。ほら
血管透けて見えてるでしょ?だからメイクしなくちゃダメですよ」
なんて言われたのですが、これは商品を売りつける戦法だな、と
警戒して聞き流してしまったものです。
あの忠告は正しかったのですね。

とりあえずお化粧しないなら日焼け止めを塗らなきゃダメよ、と。
でも敏感肌用の日焼け止めでさえかぶれる私…。
そしたらお姉さんが営業に使う赤ちゃん用の日焼け止めクリーム
を貸してくれました。
もう営業シーズン終わったから持って帰って良いよって。

とりあえず今日はそれをつけて外出してみました。
今のところかぶれは出ていません。
今度これを買うかぁ、でも赤ちゃん用かぁ。
とても微妙な気分。

でも紫外線って見えない敵で、それによってどれだけダメージ
を受けているかなんて自分ではわからないので怖いです。

ああ、虫も怖い。日光も怖い。
posted by KIRIKO/HIKO at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1191687
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック