2006年09月16日

カラオケDAMにてSchoolDays楽曲配信中!

KIRIKO/HIKOにとって夢のひとつであったカラオケDAMでの
楽曲配信が開始されています。

楽曲は2曲 両曲とも「SchoolDays」の楽曲です。
OP曲「Still I Love You〜みつめるよりは幸せ〜」
リクエスト番号 2856-30
ED曲「悲しみの向こうへ」
リクエスト番号 2019-85

対応機種は最新機種であるBBサイバーDAMですので、
歌いたい!という方は機種もチェックの上カラオケBOXへ
行って下さいね。
また分厚いブックレットから曲を探すのは面倒なので、
上記のリクエスト番号をチェックしてから行かれるのが
お勧めです。

「SchoolDays」関連では、他に栗林みな実さんの
「あなたが…いない」も配信されています。
勿論私も挑戦してみた訳ですが玉砕。
私が歌うと痛々し過ぎる。。。
それにあの浜崎あゆみさんっぽいクセが真似できないんですよねぇ。

私自身は無名だから配信されないだろうなぁ、と
思っていただけに8月からOP曲も配信されると聞いて
本当に嬉しかったです!

OP曲は先月配信されたばかりなので、私はまだ歌いに
行っていません。
どんなカラオケアレンジになっているのか気になります。
私も落ち着いたら歌いに行くぞ〜。
両親は早速先日行ったそう(^^)
バックの映像も雰囲気に合っていたそうですよ。

「悲しみの向こうへ」は私自身冬に挑戦してみましたが、
楽曲担当者としても、カラオケ用のアレンジは及第点でした。
微妙に抜けてるフレーズやコードがあったりもしましたが、
歌う分には問題ないでしょう。

一度いとうかなこ嬢の生歌を聴けるかもしれない機会
(打ち上げ)があったのですが、終電の関係で2次会の
カラオケに参加出来ず、かなちゃんの生歌を聞き損なって
しまった事が悔やまれます。
かなちゃん、いつかリベンジしようね!

ちなみに私も後日「悲しみの向こうへ」に挑戦してみましたが、
私が歌うと単に鬱々した救いのない痛々しいボーカルに
なってしまいます。。。
やっぱりかなちゃんは偉大だぁ。

両親(特に母が)お友達にも教えて良いかしら?と
お伺いを立ててきたのですが、考えた末お断りしました。
いや、私自身は歌ってもらえれば嬉しいのですが、
母のご近所のお友達って、市内随一のおハイソな土地柄。
妙なところで元となったゲームの存在を知られて、いらんところで
PTAなんぞに騒ぎ出されたり、年齢制限付きゲームの撲滅キャンペーン
なんてされたら業界の存続にかかわりますもの。

勿論KIRIKO/HIKOそして「SchoolDays」ファンの皆様は
DAMを扱っているカラオケBOXへ行ってガシガシリクエストして
下さい!お願いします!
みんなが歌って下されば、数円、いや数銭円の単位かもしれませんが
KIRIKO/HIKOの懐が潤いますので、本当によろしくなのです!(←切実)
皆さんカラオケに行ったら最低2回はリクエストして下さいね!
そして歌いやすいキーに合わせて歌って下さい。

個人的には他の曲も配信してもらいたいものです。
「二人のクリスマス」なんて配信された日にはWHITE-LIPSちゃんと
歌いに行きますよ!家近いし(笑)
あれは、男の子視点と女の子視点が入り混じった歌詞になって
いるので、ふたりでそれぞれの部分も歌うとよりいっそう
良い感じになると思うのですよ〜。
個人的に男性パートが好きな私ですが、この歌に限っては
中性的な声も魅力のWHITE-LIPS嬢が男性パート、
私が女の子パートかな。

是非是非他の楽曲も配信されるよう応援してやって下さい。
そして勿論歌いに行って下さいね。
とりあえず実際に歌わなくてもオケだけ流してください!(笑)

余談ですが、「巫女巫女ナース」にも挑戦して玉砕しました。
いろんな意味で歌えません。
まずあのテンションと早口についていけない。
そして恥ずかしい歌詞がまた歌えない。
そしてやっぱり他のお客さんに(歌を)知っている人が
いた日にゃあ恥ずかしくて死にそうになります。
いやあ、オリジナル歌手のCHU☆さんはやっぱりスゴイ!

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 06:45| Comment(3) | TrackBack(1) | お知らせ