2006年08月21日

SchoolDaysによせて第4弾

今日はダーク(True含む)ED曲「悲しみの向こうへ」
作詞・曲はKIRIKO、編曲はHIKO氏 ボーカルはいとうかなこ嬢

とりあえず暗めの曲調。衝撃的なエンディングで流れたため、
一番印象に残っている、とおっしゃる方も多いはず。

当初、なんとなく暗〜い鬱々した曲を作りかけていたのです。
でもボーカルさんがいとうかなこさんに決定して、サンプルで
頂いた歌声に一聴き惚れ。
なんたるおおらかさ、なんたる包容力!
鬱の要素は皆無。生命力と力強くも優しい、超越した歌声。
前に作りかけていたのは絶対に合わない!ダメダメ!
というわけでゼロから曲を作り直しました。

歌詞の中にはキーワード的に「世界」「言葉」を入れています。
1コーラス目、2コーラス目、微妙に表している状況が違う
のですが、いずれにしろ誰かが三途の川を渡っている頃合いと
想像して頂ければ。
そしてかなこ嬢の歌声は、死者を迎え入れその大きなかいなで
抱きとめる女神のよう。
「悲しみの向こうへ」行ってしまうので、間もなく苦痛からも
解放されるのです。
だから決して悲しい歌ではないのです。

これほどまでにボーカルさんありきで、ボーカルさんの歌声に
インスピレーションを感じて作ったのは初めて。
なにげに自分では一番気に入っている歌です。
この曲が出来たのはひとえにかなこ嬢の存在のおかげ。
かなちゃんLOVE!!

/KIRIKO
posted by KIRIKO/HIKO at 15:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談